2015年12月27日日曜日

熟練度上昇の軽い調査

秋イベントと同時に艦載機熟練度の上昇速度が上がっており、種類関係なく20〜25戦程度で0から7に上がるのかなと思っていましたが違っていて、小さいですが差はあるようです。


2015年12月4日金曜日

航空支援と支援雷撃のダメージ検証

軽く調べました。
航空支援の方は+25が+3で間違いないように思います。
雷撃支援は駆逐イ級に対しても割合ダメージしかでないようです。


2015年12月2日水曜日

支援射撃のダメージ検証

連合艦隊の加算補正が改修補正と同じ位置だったので、支援射撃も同じ位置に-1なのではないかと思いとってみました。
結果は予想した通りのようでした。


軽いダメージ検証

一応どこかに残しておきたいだけ。

・敵艦隊の補正位置の確認
2015年11月29日
T字有利、複縦陣軽母ヌ級eliteが空母機動部隊第二艦隊の初春(装甲6)に65ダメージ
自艦隊と同じ位置


・二式大艇の対潜値が有効かどうか
2015年6月18日
秋津洲改(三式ソナー★1、三式爆雷★1、二式大艇)
単横陣、同航戦、伊58改(装甲19)に31ダメージ
無効のよう

2015年11月29日日曜日

改修補正、夜間触接補正と三式弾の特攻補正

ちょっと確認したら判断できそうなダメージがあったので。
三式弾特攻の2.5倍は改修補正と夜間触接補正にかかりそうです。
(連合艦隊でもダメージ計算は通常艦隊と同じはずですが、一応注意)



2015年11月23日月曜日

連合艦隊の自艦隊の攻撃力補正(対潜除く)

連合艦隊の水上打撃部隊と空母機動部隊の攻撃力補正を調べました。
※2015年11月24日:航空攻撃での砲撃のダメージを元に更新
※2015年11月25日:輸送護衛部隊を追加。タイトル変更。
※2015年11月29日追記
この記事に載っているのは自艦隊の補正で、敵艦隊は異なる補正値になるようです。
タイトル他若干修正。

これまでの検証結果と違うところは、
・加算補正は改修補正と同じ位置に補正がかかる
・空母機動部隊の第一艦隊の砲撃の加算補正値が+0から+2に変更されていた



2015年11月7日土曜日

出撃中に熟練度が変化するかどうかの調査

減らす方は難しいように思ったので増えるかどうかを確かめました。

※2015年11月23日追記
秋イベントと同時に熟練度の上昇速度が変更されたので注意

零式艦戦21型(熟練)の熟練度上昇について

メモ書き


※2015年11月19日
秋イベント実装と同時に熟練度が早く上がるように変更されました。(告知なし)
したがって、この記事の内容は現在は正しくないものとなりました。

2015年10月30日金曜日

2015年10月25日日曜日

夜戦での特殊攻撃補正と損傷補正の適用順について

夜戦での特殊攻撃補正と損傷補正のかけられる順番を調べました。


2015年10月20日火曜日

1-5-1 5隻輪形陣被ターゲット率調査

1-5-1、5隻輪形陣で敵潜水艦の開幕雷撃による被ターゲット数をカウントしました。
そのデータから輪形陣のかばう率と、耐久もしくは装甲が低い艦が狙われやすいかどうかについて調べました。


2015年10月18日日曜日

1-5でのストッパーの調査

1-5-1と1-5-2で敵潜水艦の開幕雷撃により轟沈保護のためのダメージ置換(いわゆるストッパー)が行われた場合のダメージの分布の調査をしました。
対象の耐久は16、15、13、26です。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1JqrfddyulnwiAIsce_am9huAEnXUJGBSRcdI1J1feYw/edit#gid=1444485646


※2015年10月25日:ストッパーについての簡単な説明を追加

艦載機熟練度の補正位置の調査ほか

・熟練度補正がかかる位置と切り捨ての有無、補正値の調査
・艦戦の熟練度による制空値上昇の上限の調査



2015年8月25日火曜日

彩雲>>の交戦形態割合の調査

タイトルの通り、熟練度最大の彩雲の交戦形態割合の調査です。





2015年8月23日日曜日

ちょっと確認したこと

忘れないうちに書いておきます。
・空母機動部隊の夜戦に何らかの補正があるか
→なさそう
・飛行場姫相手でもWG42は+75なのかどうか
→整数値加算と仮定して73以上83以下までは確認できた


2015年8月11日火曜日

艦載機熟練度システムのメモ書き

とりあえず、イベントが一段落付くまではあんまり詳細なことは出来ないと思いますが、実用に関係しそうな範囲でやったことをメモっていきます。

あくまでも検証途中のメモであるのと、個人的な見解を含みますので注意。


2015年8月9日日曜日

徹甲弾補正関係のダメージ式考察

徹甲弾補正のクリティカル補正との関係や、電探装備時の詳細な倍率について演習ログからデータを集め考えてみました。


2015年8月7日金曜日

最近やったこととか適当に

なんか色々とタイミングを失ったのでまとめて書いておきます。
この記事を書いた時点(2015年8月7日)での話です。
・爆雷ソナー改修の砲撃戦火力補正の下方修正
・夜偵の夜間触接火力補正
・空母の昼砲撃戦における改修補正について


2015年7月5日日曜日

軽巡軽量砲火力補正と魚雷改修補正値について

最近実装されたばかりのもので検証が十分でないところもありますが、大筋は固まったと思うので書いておきます。
軽巡・雷巡の軽量砲装備時の火力上昇は、一般的に軽巡のフィット砲による火力補正とか呼ばれているものです。

※2015年11月6日タイトルを変更

2015年6月9日火曜日

WG42の調査と仮説(強化前)

WG42 (Wurfgerat 42) について現状分かったことをまとめておきます。